不動産ITブログ☆blog

不動産業界からネット業界についてブログを書く

メニュー
新着記事
新着コメント
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    pchan (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    chuta (07/12)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    takeo (06/28)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    KEN (05/10)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    石永 遊 (04/20)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/04)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/03)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    taizou (03/29)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    大河 (01/17)
RECENT TRACKBACK
達人のリンク
プロフィール
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
写真を制するものはネットを制す
いまや間取図・外観写真は当たり前。ってことは次は室内写真?!
フォレントの室内写真掲載率を見ると約50%。ホームズなどは画像枚数が多い物件を上位に表示していますので、ユーザーから見た室内写真完備率の実感値はさらに上ということになります。

ところで、室内写真があるのとないの。ユーザーはどう考えるのでしょうか?



◆室内写真と問い合わせの因果関係
 例えば、業界の室内写真掲載率が10%程度なら、写真が無くてもユーザーが逃げるということはないでしょう。そんな基準で選んでいたら選択肢がほとんどなくなってしまいますから。
 しかし、これが50%、80%となるとどうでしょう。上がれば上がるほど、室内写真の有無が問合せ数の減少に直結します。なぜならユーザーは「室内写真が掲載されている物件」だけで比較検討が可能になるからです。

◆ユーザーは写真がGOODなら優先する
 例えば、あるユーザーが物件検索をし、気に入った部屋が5件見つかり、内3件は室内写真がバッチリ掲載されていたとします。室内写真はとてもキレイで、本当にこの通りなら申込みしても良いぐらい気に入りました。一方、写真の無い他の2件。「もしかしたら」もっと良いのかもしれないけど、その保証はありません。
結局、見に行く件数も限られているわけですから、写真のある3件以外はメンドーなので選択肢から外す・・。こんなケースも考えられなくもありません。

◆良く考えれば、昔から似たような話がありました。
「間取図を掲載しないと“間取図をください”という問合せがあるので良い。」
 確かに「間取図を掲載している物件が少数派」であればそうなります。しかし、今は間取図を掲載していない物件に問合せはありません。間取図がある物件だけで選択肢は十分ですし、わざわざ間取図を取り寄せるのがメンドーだからです。

 もちろん、そもそも間取図と室内写真は、重要度が違いますので、写真が無いことがそのまま「問合せが0!」ということにはなりません。しかし、先のようなバッティングをした時など、確実に何割かのユーザーの選択肢から外れることは間違いなさそうです。

◆古い物件など掲載しないほうが良いこともある。
 と、言う話をたまにききます。しかし、間取図の時と同じように、室内写真掲載率が上昇するにつれ、否が応でも掲載せざるを得ないのです。

だったら、どうするか。
どんな物件でもよく見せられるように、写真掲載のテクを磨くしかありません。

例えばホテル業界。宿泊予約をネットでするとき、写真がなければ予約はしませんよね?したがって、どんなに古い旅館でも、写真写りの良い部分を無理やり探してネットに載せているわけです。

写真勝負ができる写真を撮る技術。今後の不動産会社に必要なスキルのひとつです。
「写真を制するものはネットを制す。」私はこう思います。


※このコラムは某メルマガにも寄稿する予定です。
 今流行のハイブリット(記事)ですww

 

| comments(1) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - |
見た目、とても重要ですよね!!

写真でその物件の問い合わせの
良し悪しが決まると思います。
| 沖縄不動産ブログ同友会 | 2008/11/17 6:26 AM |









http://heyasagase.jugem.cc/trackback/396
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/11 2:38 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/27 11:29 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/18 10:57 PM |
このページの先頭へ