不動産ITブログ☆blog

不動産業界からネット業界についてブログを書く

メニュー
新着記事
新着コメント
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    pchan (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    chuta (07/12)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    takeo (06/28)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    KEN (05/10)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    石永 遊 (04/20)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/04)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/03)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    taizou (03/29)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    大河 (01/17)
RECENT TRACKBACK
達人のリンク
プロフィール
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by "JUGEM"
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
映画ポセイドンのラストの嘘

さっきやっていたポセイドンのラストシーン。
父親が犠牲になってプロペラを逆回転させて助かるというシーンだが完全におかしい。



右舷左舷にプロペラ、風向きを矢印、★を主人公の位置とすると、
下のようになっているものを親父が命をかけて


   船首

左舷    右舷
→→→ ←←←
    ↓↓
    ★吹き飛ばされる


下のように逆回転させたことになっている。


   船首

左舷    右舷
←←← →→→
    ↑↑
    ★吸い込まれる


ところが、あのプロペラは船の向きを変えるためのものだから、
右舷と左舷のプロペラがお互い逆向になっている訳がないのだ。

正しく描くと、最初のスイッチは「面舵」。コレを「取舵」にしたわけだから、
以下のようになる。(転覆していることは無視する)


【面舵】船首は→に

   船首→

左舷    右舷
←←← ←←←(水流)
    ★


【取舵】船首は←に

  ←船首

左舷    右舷
→→→ →→→(水流)
    ★


ごらんの通り、主人公の位置(★)には右から風が吹くのか、左から風が吹くのか
の違いだけで、吸い込まれたり吹き飛ばされたりするわけがない。
プロペラが冒頭のような状態ならば、船首はどちらにも曲がらない。ありえない状態だったわけ。


え?2ヶ月ぶりの更新でそんなどうでも良いことかって?

そうですが何か。


| comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
不動産仲介業センチュリー21では、全国約800の加盟店から真に地域に密着した全国店舗のプロフェッショナルが、お客様の理想をかなえます。私たちは、世界共通の“CENTURY21”センチュリー21というロゴマークの下に、世界基準の不動産仲介業ネットワークを構築し、「店舗数」においても、「お客様への サービスの質」センチュリー21においても、常に業界のリーダーであるという自負と自覚を持って、不動産仲介業NO.1を目指しています。センチュリー21のテレビCMと、CMでお馴染みのケイン・コスギさんをご紹介します。
http://www.century21-life.com
| センチュリー21 | 2008/10/17 6:48 PM |









http://heyasagase.jugem.cc/trackback/394
このページの先頭へ