不動産ITブログ☆blog

不動産業界からネット業界についてブログを書く

メニュー
新着記事
新着コメント
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    pchan (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    chuta (07/12)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    takeo (06/28)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    KEN (05/10)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    石永 遊 (04/20)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/04)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/03)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    taizou (03/29)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    大河 (01/17)
RECENT TRACKBACK
達人のリンク
プロフィール
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
youtubeとニコニコ動画
先日、ニコニコ動画のPVがyoutubeを上回ったというニュースがあった。
人気サイトyoutubeをさらに上回った、あたかもニコニコ動画が大成功のような見出しだが、そもそも、これって本当に成功しているっていえるんかい??
これらの投稿動画サイトは、著作権違反丸出しの録画ビデオがビデオライブラリのごとく、大量に投稿され、それが人気を博しているだけのことで、ユーザーが投稿した動画そのものにユーニーク性があって面白いわけではない。

youbuteやニコニコ動画から「著作権を侵害している動画」を片っ端から削除してみればおそらく、8割の動画が姿を消す。自作の映画やオリジナルの編集を加えているようなものも結局、BGMなども自作でなくてはならず、そういったものを完全に排除すると、投稿動画サイトなんてこれっぽっちも面白くないのである。

youtubeやニコニコ動画のほかに、Y!投稿動画、MIXI動画もあるが、この二つは前述のような著作権違反には比較的厳しく対処しているようだ。

が。

当然ぜんぜん流行っていない。
それでも、MIXI動画はマイミクへの内輪受けさえすればよいから、まだ救いようがある。
Y!投稿動画あたりはその辺がなんとも中途半端な存在で、結局、著作権違反動画に目をつぶらなければyoutubeやニコニコ動画には勝てないだろう。
まぁ、そもそも、違法を許容して人気を博しているサイトに真っ向から立ち向かおうという方がバカなだけというか、、土俵が違うとすらいえるわけだが。

結論として、youtubeやニコニコが成功しているというにはまだ早いということだ。
もっと、著作権とネット社会の法整備や、著作権者側の迎撃体制が整ってきてからが勝負だろう。


| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://heyasagase.jugem.cc/trackback/379
このページの先頭へ