不動産ITブログ☆blog

不動産業界からネット業界についてブログを書く

メニュー
新着記事
新着コメント
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    pchan (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    chuta (07/12)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    takeo (06/28)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    KEN (05/10)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    石永 遊 (04/20)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/04)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/03)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    taizou (03/29)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    大河 (01/17)
RECENT TRACKBACK
達人のリンク
プロフィール
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ヤフー変更後の検証(途中経過)
今日は8時間も不安定な状況になった上に、変更初日ということでユーザーの動きも定着していないが、2つの点についてわかって来たので報告します。
ディレクトリルートは健在

なんせアレだけの変更を行ったので、初日の観測がこの傾向を確定的なものにするとは思えないが、過去の経験上、今後も大きくは違わないだろうということで報告。

結論から言うと、見出しの通り「健在」だ。何をもって健在かというと、達人のディレクトリルートからのアクセス数は殆ど変化がない。というか、今日のサーバーの状況を考えると明日の数字次第では「増加」という結論もありえる。


登録サイトとの一致は瀕死

次に、ユーザーが「登録サイトの一致」を押して従来の表示結果を表示しているかという点。
これはヤバイ。ここまで死ぬとは思わんかった。主要ワードの殆どで上位表示するディレクトリに登録されているにも関わらず、ぶっちゃけ一桁レベルしかきていない・・・・

ただ、コレはあくまで初日の結果であることは留意したい。ユーザーが使い方を覚えてくればもう少しマシになる気もするが、実際そんなに甘くはないというのが本音。


達人のアクセス数

微妙。ただ、3割減とか2割減を覚悟していただけに、変化ナシならカナリ得した気分だ。やはりディレクトリルートが残ったのが大きい。
また、本当に今日の状態が続くのであれば増加と言ってよいだろう。ある程度下がっても変更前に戻るというだけなので達人にダメージはなかったということになる。


まぁ、今日の異常な状態で詳細をレポートしても意味がないのでこの辺でやめておく。

| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://heyasagase.jugem.cc/trackback/299
このページの先頭へ