不動産ITブログ☆blog

不動産業界からネット業界についてブログを書く

メニュー
新着記事
新着コメント
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    pchan (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    chuta (07/12)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    takeo (06/28)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    KEN (05/10)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    石永 遊 (04/20)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/04)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/03)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    taizou (03/29)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    大河 (01/17)
RECENT TRACKBACK
達人のリンク
プロフィール
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by "JUGEM"
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
企業告発マニュアル
とてもイヤなことを思いついてしまった。
告発対象会社の××を○○に絡めれば勝手にSEO対策になる。その会社が100%誰でも知っているレベルでなければ、ほぼ確実にGOOGLEやY!のページで本家の直下、場合によっては本家より上にでてしまうだろう。憶測や誹謗中傷表現を一切用いず、証拠の用意できる事実だけをたんたんと書けば、営業妨害や名誉毀損になりにくいはずで××を使っても問題はない。

特に不動産会社サイトには必ず社名直接検索があるが、ここから来るユーザーは非常に優良なアクセスになりうる。これをやられて、検索結果に並んで出てくるようになれば一発でアウトだ。

| comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - |
と、昔の話ですが、クレームのページ(某掲示板)が複数の検索エンジンにおいて本家のHPの真下(社名検索で2番目)に出る事態に直面したことがありました。
んで、検索エンジンを運営している複数の会社に無理と思いながらも、なんとかならんかね、とメールしたところ、その返答は、ロボットが勝手にやっているので無理です、との対応だったのですが、それから数週間後、見事にその対象のクレームページは検索結果のかなり下の方にお移りになりました。

まったくの偶然かそれとも対象ページが誹謗中傷・憶測全快だったので、何かしらのとばっちりを受けたくないって言う意図での修正があったのかは分かりませんが、まぁ、そうなったらそうなったで駄目もとで何かしら行動するのが良いのでしょうね。。
| CB | 2005/04/19 7:52 PM |
いまでも、社名直下に掲示板(もちろん強引な営業手法の投稿満載)が来るサイトたくさんありますね。
| tb | 2005/04/27 11:12 PM |









http://heyasagase.jugem.cc/trackback/240
念力ブログ再び・・・!?
以前お知らせした「念力ブログ」の続編ぽいのが昨日から始まったみたいですw けど・...
| sima2*blog | 2005/04/29 11:15 PM |
このページの先頭へ