不動産ITブログ☆blog

不動産業界からネット業界についてブログを書く

メニュー
新着記事
新着コメント
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    pchan (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    chuta (07/12)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    takeo (06/28)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    KEN (05/10)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    石永 遊 (04/20)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/04)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/03)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    taizou (03/29)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    大河 (01/17)
RECENT TRACKBACK
達人のリンク
プロフィール
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by "JUGEM"
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
敷引が最高裁で有効判決!!
 
今回の最高裁の判決を一言で言うと、
 
「え?敷引なんて自然損耗の借主負担でしょ?合意してるんだから有効に決まってんじゃん。」
 
ごくシンプルww。というか、今までの論争はなんだったんだというレベル。担当弁護士のお怒りもごもっともw
 
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) |
どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
負け続けて1勝3敗。有効判決が出た瞬間は気勢を上げていた貸主サイドも、さすがにまな板の鯉のごとく、静かに(?)事態のみきわめを行っている状態。

しかし、このタイミングであえて言わせてもらおう。

「最高裁判決は更新料の一部賃料性を認める(更新料を有効と判断)」

続きを読む >>
| comments(10) | trackbacks(15) |
更新料無効判決を考える その2
 前回更新料の記事から半年振りの更新。

すぐに追加記事書くつもりで、冗談で「また来年」と書いたらホントに来年になっちまった。
ところで、この更新料。業界では相当旗色が悪いと言われているが、本当にそうなのか?

ひとつひとつの要素を検証すると、有効もぜんぜんありえると思うのだが。

備忘録の意味も含めてまとめてみた。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(68) |
更新料無効判決を考える その1
判決文もいろいろな解釈が錯綜していて私自身も法理論の辻褄合わせができていないのが正直なとこだが、整理しておきたいという意味で何回かに分けて書いてみる。
 
最初は、判決を受けて言われている二つのフレーズ。
 
「更新料そのものを否定した判決」
「更新料1年に2ヶ月の特殊な事例」

私の中では違和感ありまくりだったので、よーく考えてみた。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(5) |
入居者必要設備 第1位はブロードバンド。
また「入居者が求めている設備NO1はブロードバンドだ」と言っている人がいた。

このデータ元は「週刊賃貸住宅新聞」のアンケート記事によるものであるが、この記事を引用する人がいつも誤解しているので書いておく。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(135) |
賃貸業界、CM合戦の顛末
10年ほど前、賃貸会社でCMをしていたのは、ほんの数社だった。
しかし、今はどうだろう。数えたらなんと17社以上のCMが流れている。
この賃貸ブランドCM合戦は業界の構造を根本から変えていることにお気づきだろうか?
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(3) |
敷引き・礼金の行方
7月のネタで申し訳ないが、関西圏の敷引きが無効との判決が出ている。
これを受けて礼金方式への変更が進んでいるというが、この点についていくつか疑問が残る。
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(4) |
原状回復の特約関係と判例のまとめ
何度もこのブログで書いているが、原状回復に関する特約の成立要件についてまとめてみる。

こういうことを書くと、すぐに裁判所による、裁判官による、契約書によるなどというもともこもない話をしてくる人がいるが、判例の蓄積によって、「特約内容の説明状況」「借主側同意の証拠有無」「契約書の文言」の3つを検証すれば、裁判となった場合にどうなるのかは判断ができる。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(1) |
原状回復@最高裁判所
最高裁判所が原状回復について初判断を下した。
リンク⇒判決文全文

やたらと騒がれているわけだが、判断の内容は真新しいものではない。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(2) |
全国賃貸住宅新聞・・・
不動産業界における不動産ポータルサイトの利用状況アンケートがあった。
割と興味深く拝見したが、あの集計結果、激しく不適切な集計方法であったことにお気づきだろうか?
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) |
このページの先頭へ