不動産ITブログ☆blog

不動産業界からネット業界についてブログを書く

メニュー
新着記事
新着コメント
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    pchan (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (07/15)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    chuta (07/12)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    takeo (06/28)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    KEN (05/10)
  • 敷引が最高裁で有効判決!!
    石永 遊 (04/20)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/04)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    jun (04/03)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    taizou (03/29)
  • どうなる更新料? 最高裁の判決を考えて見る
    大河 (01/17)
RECENT TRACKBACK
達人のリンク
プロフィール
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
自社サイトの重要性
外部媒体に物件を掲載して集客を図る方法が主となっている昨今。自社サイトの存在は意外と軽視されていることが多い。
理由は明白。「一生懸命やっても誰も来ないし反響もないから。」

しかし、非常に近い将来、不動産会社の自社サイトにも相当のユーザーが流れて行くと考えている。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) |
郊外エリアは東京に追いつくか?
東京などの都心では半数以上がネットをきっかけとして部屋を決めているのに対して、それ以外のエリアの不動産会社に聞くと、「ネットで成約する人は全体の中で微々たるもの」という答えが返ってくる。

はたして、他のエリアが東京のようになるのはいつなのか?
私の結論は「永遠にならない」だ。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) |
ウェブデザインと情報設計
先日、某大手サイト作成会社と話をしたが「情報設計」という「言葉」を初めて聞いた。

この言葉を知ったとき、ずっとモヤモヤしたものが晴れた。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(0) |
不動産会社のユーザー評価サイト
不動産サイトで何か新しいことをやろうとした場合、「不動産会社のユーザー評価サイト」を考える人は多いだろう。
ユーザー評価サイトは「あの不動産会社はどうだったというように、「口コミ」を頼るものだが、この種のサイトは非常に難しい。
イメージの悪い不動産会社。だからこそ口コミ情報が必要なのだという論法だろうが、そうはうまく行かない。
続きを読む >>
| comments(3) | trackbacks(0) |
サイト作成のノウハウ本
最近、おもうところがあって、サイト作成のコツとか、人気サイトを作るコツとか、その手の本を買いあさっている。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(0) |
新しい機能、斬新な検索システム
勤務先で私が達人をやっていることを知っている人はこう言う。

「なにか面白いものをやれ」
「他にはないあっといわせる機能を。。」

ハッキリ言うがそんな気は毛頭ない。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) |
アクセス数は物件数とは無関係なり
・物件数を増やせばアクセス数が増える。
・面白いコンテンツを投入すればアクセス数が増える。
・物件の質、信頼度が上がればアクセス数が増える。

たまに言われているこの3つ。
念の為に言っとくがこれらとアクセス数に相関性はない。
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) |
忍者導入一ヶ月経過
忍者ツールを導入して一ヶ月を経過しようとしている。そろそろわかってきそうなのが、達人の最終的なリピート率、そして、期間中、「ユーザーが達人を何回利用するか」だ。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) |
不動産会社のblogの使い道
既に言われているものを含めて3つある。
ー勸の日記。▲ススメ物件のシステム代用。ホームページそのもの
続きを読む >>
| comments(3) | trackbacks(5) |
賃貸の全国ユーザー比率
達人の地域別サイトリストのアクセス数比。
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(0) |
このページの先頭へ